お薦め

ミツバチの巣の黒い塊がプロポリス

プロポリスはミツバチが作り出す、天然の防御成分です。
ミツバチが作ると聞いたときに、ローヤルゼリーをイメージする人も多いことでしょう。
ローヤルゼリーは嬢王蜂のために作られる特別なものですし、見た目は淡い黄色でとてもキレイな色をしています。
このイメージがあるので、プロポリスもさぞかしキレイな色をしていると思いきや、実際は真っ黒い塊です。

ミツバチは、樹液、樹皮、樹液などを噛み砕き、自身の唾液や蜜ロウと混ぜ合わせてプロポリスを作り出します。
元々使用する成分が黒っぽい色をしているので、どうしても見た目はあまりキレイではありません。
ミツバチの巣からプロポリスを採取したときには、主に巣の入口にこびりついている真っ黒い塊が採れます。
見た目的には決してキレイではありませんが、プロポリスには美容と健康維持に欠かせない重要な成分が豊富に含まれています。

プロポリスはこのまま食べたり飲んだりするわけではなく、有効成分を抽出してサプリメントなどに加工するので商品として販売されているプロポリスは見た目も抵抗なく摂取できます。
プロポリスが商品化されるのは、サプリメントだけではありません。
ハチミツにブレンドしたり、抽出液の状態で使用することもできます。

但しミツバチは世界中に生息していますので、ミツバチの種類によって生息地域が違うように、近くにある樹木の種類も変わって来ます。
樹木の種類によっては色や香りも異なるので、当然のように完成したプロポリスの塊も色や香りが異なります。
ミツバチが作り出したプロポリスは、万能薬のように使われていますが、中には漆の樹液や樹木からプロポリスを作り出す種類もあるのでどこの地域で採取されたものなのかはしっかりと確認することが大切です。

実際にプロポリスの商品にも種類がありますし、値段もピンキリです。
プロポリスと書かれていればなんでもいい、というわけではないのでサプリメントやプロポリス商品を選ぶときには品質なども重視して選びましょう。
こちらのサイトxn--zckzcsa6cn.laでは、さまざまな商品が紹介されています。ぜひご覧ください。

▼いま大人気のマカについてはこちら