お薦め

プロポリスに含まれる成分は、なんと数百種類!

プロポリスに含まれる成分は、現段階で確認されているだけでも数百種類あると言われています。
含有量が微量なものもあるので、これもすべてカウントすれば、もっと数は増えるとも言われています。

プロポリスはミツバチが作る天然の成分で、主に樹脂、樹液、樹皮などを唾液や蜜ロウと混ぜて作り出します。
ミツバチは世界中のいたるところに生息しているので、生息する地域によって原料となる樹木も異なるため、どこで採取されたプロポリスなのかによっても含まれる成分が違っています。
厳密に分類すると数えきれないほどの成分を含んでいることになります。

ある研究の結果プロポリスの成分組成が発表されました。
その研究によると、樹脂などが50%~55%と半分以上を占めています。
残りは、蜜ロウが約30%/精油が10%/花粉が5%~10%/ミネラルや有機物が5%含まれていることが確認されました。
全体の割合ではちょっと少なく感じますが、有機物やミネラル類は人々の美容や健康維持にも欠かせない成分です。
成分という面で見たとき、フラボノイド、ミネラル、アミノ酸、ビタミン、酵素、有機酸なども含まれていることが確認されています。
これも美容と健康には欠かせないものばかりですね。

こうして見ると、プロポリスはとても贅沢な成分がたっぷりと詰まっていることがわかります。
中でも注目されているのが、フラボノイドです。
フラボノイドは活性酸素を除去する効果が高いので、美容面ではアンチエイジング効果が、健康面では生活習慣病の予防効果などが期待できます。
さらにはガン予防や、ストレスなどの外部刺激から体を守り免疫力をアップさせる効果なども期待できます。
抗菌効果があるということで、プロポリスから抽出した液を歯周病予防としても使われています。

このようにプロポリスはたくさんの種類の成分を含み、色々なところで使用されています。
一番手頃なのは、サプリメントとして取り入れることですね。
プロポリスの殺菌作用は発毛にも効果的ということで、その成分を含んだ育毛シャンプーが最近美容業界で注目を集めているそうです。
薄毛や抜け毛に悩んでいる方は育毛剤と組み合わせるとさらに良いでしょう。
人気の育毛剤ランキングがありますのでご覧ください。